誰にでもわかるDURASの魅力

DURAS(デュラス)は大人ギャルの定番ブランドで、毎月ギャル雑誌にも多数掲載されています。JELLY、NUTS、小悪魔ageha、SCawaii!!等がDURASの常連掲載ブランドです。DURASは16年前に生まれた109系ブランドで、主なターゲットは10代後半から20代後半の女性です。ギャルの中でも大人っぽいギャル、また美意識が高い女性に人気があります。ショップスタッフのビジュアルの特徴としては、いわゆるダズリンやミーア、リエンダなどの可愛い系ギャルとは違い濃い目メイクで髪の毛は金髪などのハイトーンのスタッフが大半です。ヒールは10CM以上が常識で、ファッションのシルエットとしてはタイトなものが多くフレアスカートなどはほとんど履きません。

DURASはただのギャルブランドとは違う!

先ほど少し、大人ギャル向けのブランドということを書きましたが、いわゆるギャルになりたての女の子はセシルマクビーやイング、リップサービス、ロイヤルパーティなどを入り口にしてお買い物をする子が多いです。その後、フェミニンに進むのであればリエンダ、レディなどに進みカジュアルに進むのであればマウジーやスライを好きになっていきます。DURASは中でも非常にキレイ目なアイテムを展開していることが特徴で、他のブランドにはないスタイリッシュな魅力があります。柄物もオリジナルプリントのもので、DURASでしか買えないような個性的なものです。また、商品はシンプルであってもヘアスタイルやメイクはDURAS仕様にすることでDURASらしい着こなしをすることができます。

スタッフが可愛いのも人気の理由の1つ

DURASでは全国の店舗で働いているリアルスタッフのグループがおり、SNSなどで商品をアピールしたり日常生活をアップしています。その中にはDURASのスタッフになりたての10代のスタッフから、ずっとファンでDURASのスタッフになった20代のスタッフ等もおり、それぞれが楽しみながら商品をアピールしています。やはりDURASのスタッフの着こなしはヘアスタイルやメイクがかなり重要である為、お店の顧客としては注目度が高いといえます。DURASのスタッフは皆ビジュアルが良いスタッフが多く、チャラチャラしていると思われがちですがしっかりとお客様の接客ができるスタッフも多いです。そういったCS面での充実も、DURASというブランドの良さといえるでしょう。